セミナー
お電話でのお問い合わせ・ご相談 フリーダイヤル0120-271-086
TOP > 業績アップコンサルティング
粗利がわかる市場分析レポート マーケティング店長研修コンサルティング コンシェルジュ店長研修

業績アップコンサルティング

船井総研ぱちんこグループ売上の80%を占める

(原則として)粗利がわかる市場分析レポートの納品後に着手。
自店の中期(3ヶ月後くらいの)ゴールを設定し、そこからの逆算で1ヶ月1ヶ月をどう使っていくか(どのような計画で進めていくか)を会議形式でご提案することになります。
競合対策を前提とした機種構成や機種配置、営業計画をご提案いたします。

船井総研業績アップコンサルティング 3つの特徴

業績アップコンサルティングの流れ

こういう企業様にオススメ

向こう3ヶ月の営業方針や機種構成、営業計画に迷いがある・・・

  • この方向性で正しいか
  • どの新台を何台買うのがベストか
  • 配置はどうするのがよいか
  • どの機種を粗利商品にすべきか
  • どの機種を集客商品にすべきか
  • 商圏における自店の立ち位置をどう改善していくべきか

営業会議には、どの役職者まで参加するのか

オーナー社長から店長まで参加される会社もあれば、営業部長と店長・主任がメインになる会社もあります。

営業会議はいわゆるセミナー形式と異なり、そのお店の歴史や財務・組織状況も踏まえて、営業方針をAにするかBにするかディスカッションしたり、担当コンサルタントの独自のノウハウで営業計画を提案したり、「密度の濃い」双方向的な内容になります。

業績アップコンサルティングの型

A.二人三脚型(戦術領域の意思決定も船井総研と一緒にやる)

日々の市場調査と営業実績に基づいた戦略・戦術の意思決定。特定店舗の業績アップが目的。1~3ヶ月の営業展開まで細かく決めたい企業向けになります。

B.出張セミナー型(船井総研は方向性を提案するのみ)

1店舗1店舗に対する詳細な営業会議ではなく、戦術についてはあくまで自分たちで決めたい企業向けになります。
セミナー形式で自社に合った情報提供のみ希望される場合。

お客様の声

「印象的だったのは第三者目線です。僕らはずっと中にいるので汚れにもほころびにも気づきにくい。 そういうところに外から来た専門家が気づかせてくれるわけです。だから、将来に不安があるとか良くない理由がわかならない・・・という人にピッタリですよね。全国のホールを見ている人の客観的な意見を聞くことで、当然最初はね、「何をエラそうに!」と思うこともあるかもしれませんが、その通りにやってみて業績が上がった現実を目の当たりにすると、「なるほど、こういうことを言ってくれていたのか・・・・」と気付くことになると思います。自分のブレーンとしてどんどん相談しましょう!という感じでしょうか。

関東エリア5~10店舗チェーンS部長

価格

「着手内容や対象店舗数によっていくらか差が生じます。ベテランコンサルタントが御社に最適なパターンを提示いたしますので、ぜひお問い合わせください(お問い合わせ無料)。

はじめてのコンサルティング
funai 777の「業績アップコンサルティング」のページを見て、とお問合せください。


お問い合わせはこちら